~ ようこそ love seoulへ! ~
当サイトは 韓国のホットな情報、韓国旅行での楽しい体験談、
韓国の音楽や詩に日本語字幕を付けたものを紹介したりしながら
ハングルを無理なく楽しく学習できるをコンセプトとして作りました。
みなさん楽しんでくださいね。
2005/10
「私」の表現で分かる日本と韓国の意識の差

「私」の表現で分かる日本と韓国の意識の差

日本人が韓国語で作文をする時、一番よく間違うのが「私の~」に対しての表現です。たとえば私の母、私の家、私の会社等々日本人には「私の~」となりますが、韓国人は「ウリ(우리;私達の)~」という単語を使います。よく学生達にどうしてですかと聞かれます。それはどうしてでしょうか?

アメリカの文化人類学者であり、日本に一度も来ることなく日本語の言語の研究を通じて日本人の国民性を理解した者として知られているルース・ベネディクトの「菊と刀」という本があります。
その本には、その国の人が使う言語、単語の選び方である程度のパーソナリティを解明することができるということでした。そこから見て(これは自分なりの解釈ですけど)韓国人は日本人より何らかの原因で集団性が強い社会に住んでることを無意識に言葉で表しているのではないかと思います。

たまに「私の妻」を「우리와이프(私達の妻)」という韓国人の言葉を聴くと少しおかしいと思うときもあります。
皆さんも韓国人と会話をするときや作文する時、これは間違わないように気をつけてください。
comments (2) | trackbacks (0)

おすすめ教材

頻出順 韓国語1000単語 中級レベル編
頻出順 韓国語1000単語 中級レベル編
国際語学社
例文すべてを、掲載1000語+基礎2000語だけで作成。自然と単語が頭に入り、例文もスラスラ読めるようになる。世界標準である2つの試験にも対応した唯一の単語集。
使える韓国語単語6500
使える韓国語単語6500
ベレ出版
暮らしの中でよく使われる基本単語に加え、経済・国際関係・産業・コンピュータなどの現代用語などの単語も充実させた使える一冊。韓国語、日本語索引付き。
彼女のための韓国語
彼女のための韓国語
創拓社出版
韓国の文化や習慣なども紹介し、世界一やさしい韓国語の本。
まんが ハングル入門―笑っておぼえる韓国語
まんが ハングル入門―笑っておぼえる韓国語
光文社
マンガで不思議にやさしく学べるハングル入門。基本的な子音から現地レベルの会話までやさしく説明。
ページ移動 (<<[1] 2)