~ ようこそ love seoulへ! ~
当サイトは 韓国のホットな情報、韓国旅行での楽しい体験談、
韓国の音楽や詩に日本語字幕を付けたものを紹介したりしながら
ハングルを無理なく楽しく学習できるをコンセプトとして作りました。
みなさん楽しんでくださいね。
韓国音楽の歌詞対訳
MCモン「天下無敵」
キム・ジョングク「足踏み」
THE THE「私に再び」
テイ「愛は…香りを残して」
Clazziquai「Be My Love」
パク・ヒョシン「散らばった日々」

MCモン「天下無敵」

MCモン2集
MCモン 2集「His Story」(2005-05発売)に収録。
MCモンが久しぶりに帰ってきた。この手のラップはよく見かけるようになった。しかし吸い込まれる感じで耳に残り聴き心地が良い。天下無敵というタイトルであるが、相手を威圧するような歌詞ではなく、実に平和的で平凡な日常を思い浮かべられる。
続きを読む>>
comments (0) | trackbacks (0)

キム・ジョングク「足踏み」

キムジョングク3集
キム・ジョングク 3集「This is me」(2005-07発売)に収録。
キム・ジョングクといえば、元Turbo(터보)のメンバー。声がとても独特で魅力的です。久しぶりのアルバムでは多くの有名アーティストが参加していて豪華になっています。
続きを読む>>
comments (3) | trackbacks (0)

THE THE「私に再び」

The More The Better 1集
THE THE 1集「The More The Better」(1997-11発売)に収録。
韓国では珍しいモダンロックバンド。ボーカルのパク・ヘギョン(박혜경)の歌声も独特である。日本で言うとブリリアントグリーンに似ている感じがするが、実際にブリグリの曲をカバーもしている。2003年にボーカルが交代したが、その後解散している。パク・ヘギョンはソロで活躍中。
続きを読む>>
comments (0) | trackbacks (0)

テイ「愛は…香りを残して」

テイ1集
Tei 1集「The First Journey」(2004-01発売)に収録。
ファーストアルバムでいきなりチャートトップを記録という快挙を成し遂げ、若手実力歌手と
認められたテイ(Tei)。声も歌い方も新鮮さがありバラードが好きな人にはおすすめ。
続きを読む>>
comments (1) | trackbacks (0)

Clazziquai「Be My Love」

私の名前はキムサムスンOST
ドラマ「私の名前はキムサムスン」のOSTアルバム(2005-06発売)に収録。
「私の名前はキムサムスン」のタイトル曲です。日本でもKNTVで放送が始まり早くも大反響を得ているようです。歌っているのはカナダ系韓国人グループのClazziquaiとイ・スンヨルです。
続きを読む>>
comments (0) | trackbacks (0)

パク・ヒョシン「散らばった日々」

パクヒョシンNeo Classicism
パク・ヒョシン Remake Album 「Neo Classicism」(2005-06発売)に収録。
パク・ヒョシン(박효신)の最新アルバムは有名曲のリバイバル集。
この曲も カン・スージー(강수지)の同曲を歌っていて、懐かしい感じがする。
続きを読む>>
comments (0) | trackbacks (0)

おすすめ教材

日本語から考える! 韓国語の表現 (日本語から考える!)
日本語から考える! 韓国語の表現 (日本語から考える!)
白水社
日本語のプロと韓国語のプロが力を合わせた画期的なシリーズ。文法だけではわからない日本語との発想の違いを楽しみながら、日本語の自然な表現を韓国語にしていく過程を伝授します。
何から何まで言ってみる 暮らしの韓国語単語8800
何から何まで言ってみる 暮らしの韓国語単語8800
語研
「パンの耳」「おむつかぶれ」「時差ボケ」「サヨナラホームラン」などなど。著者がソウル留学時に書き溜めた「私家版単語帳」をもとに、辞書には載っていない単語を集めた充実の単語集ができあがりました。学習教材としてだけでなく、読むだけでも楽しい1冊。
韓国語ジャーナル 34 (アルク地球人ムック)
韓国語ジャーナル 34 (アルク地球人ムック)
アルク
人気の学習特集。今回のKJ寺子屋では、言葉も学べ、文化も学べ、友達だってできちゃいます!? KJ編集部員渾身の大特集、ワクワクがいっぱい詰まった4本立てです。
初級から上級まで学べる完全マスターハングル文法
初級から上級まで学べる完全マスターハングル文法
DHC
今までの文法書ではカバーできなかった「ハングル文法のすべて」がここに。ネイティヴだからできた文法事項の細かなニュアンスの違いまで、懇切丁寧に分析・解説。
ページ移動 (<<[2] [3] [4] [5] [6] 7 [8] [9] [10] [11]>>)