~ ようこそ love seoulへ! ~
当サイトは 韓国のホットな情報、韓国旅行での楽しい体験談、
韓国の音楽や詩に日本語字幕を付けたものを紹介したりしながら
ハングルを無理なく楽しく学習できるをコンセプトとして作りました。
みなさん楽しんでくださいね。
韓国音楽の歌詞対訳
ソン・シギョン「この街で」
Rumble Fish 「I Go」
MC The MAX 「愛を探して」
ソ・ヨンウン「好き 好き」
ベク・ジヨン「愛さない」
BUZZ 「恩人」

ソン・シギョン「この街で」

ソン・シギョン「この街で」 성시경(ソン・シギョン) 5集「The Ballads」(2006年10月発売)に収録。
韓国バラードといえばソン・シギョン。音楽的感性を一層感じることができる今回のアルバムは、ユン・ジョンシン、キム・ヒョンソク、イ・スンファン、イ・ヒョンスンなどが参加して完成度が高い仕上がりになっている。
続きを読む>>
comments (2) | trackbacks (0)

Rumble Fish 「I Go」

ランブルフィッシュIGo Rumble Fish 「I Go」(2006年6月発売)をインターネット音楽配信にて発表。
Rumble Fishは、SBS NET歌謡祭大賞、K-Rock Championship大賞、M-VIO歌謡祭大賞など様々な大賞を受賞した。インディーズ時代からのライブも定評がありデビュー後もヒットが予想されていたバンドである。そのRumble Fishがデジタルシングルで「I Go」を発表。明るいパワフルなボーカルの声とアップテンポで元気がでる曲である。
続きを読む>>
comments (0) | trackbacks (0)

MC The MAX 「愛を探して」

Somewhere Over The Rainbow オムニバスアルバム「Somewhere over the RAINBOW Vol.1」(2006年9月発売)に収録。
MC The MAX(엠씨 더 맥스)は「愛を探して」をデジタルシングルで発表した。インターネット音楽サイトの「melon」のチャートにて、メディアへ一度も姿を現さずに1週間の間、チャート1位の座を獲得した。
続きを読む>>
comments (0) | trackbacks (0)

ソ・ヨンウン「好き 好き」

ソヨンウンRomantic2 ソヨンウン(서영은) 「Romantic2」(2006年07月発売)に収録。
ソヨンウンのリメイクアルバムの第2弾。韓国人なら誰でも知っている70~90年代バラード曲をソヨンウンがリメイク。この曲「좋아 좋아(好き好き)」は、イルギイェボ(일기예보:日気予報)が90年代に発表し大ヒットした曲。
続きを読む>>
comments (0) | trackbacks (0)

ベク・ジヨン「愛さない」

ベク・ジヨン5集 백지영(ベク・ジヨン) 5集「Smile Again」(2006年03月発売)に収録。
パワフルなダンスナンバーと深みのあるバラード曲を持って帰ってきた韓国最高の女性歌手の一人、ベク・ジヨンの5集アルバム。
続きを読む>>
comments (4) | trackbacks (0)

BUZZ 「恩人」

BUZZ 3集
버즈(BUZZ) 3集「Perfect」(2006年04月発売)に収録。
前作のアルバムでは感じることができなかった熟成感とBUZZだけの個性を出したアルバムが完成した。感性的なバラードとリズム感あるロックが適度に配分されていて聴き心地がよい。
続きを読む>>
comments (0) | trackbacks (0)

おすすめ教材

まんが ハングル入門―笑っておぼえる韓国語
まんが ハングル入門―笑っておぼえる韓国語
光文社
マンガで不思議にやさしく学べるハングル入門。基本的な子音から現地レベルの会話までやさしく説明。
聴いて,話すための-韓国語基本単語プラス2000
聴いて,話すための-韓国語基本単語プラス2000
語研
それぞれの単語が日常生活でどのように使われているか具体的な例文を数多く収録。発音のルールや基本的な文法事項も単語や例文とあわせてわかりやすく解説。語彙を増やしたい方、会話の幅を広げたい方に最適な単語集。
携帯版 韓国語会話とっさのひとこと辞典
携帯版 韓国語会話とっさのひとこと辞典
DHC
生き生きとした口語表現が満載。日常会話はもとより、観光やビジネスなどのシーンごとに分類された役立つ表現約5000例。韓国語会話集の決定版。話す相手に応じた待遇表現など掲載。便利な日本語・韓国語索引付き。
韓国語ジャーナル 34 (アルク地球人ムック)
韓国語ジャーナル 34 (アルク地球人ムック)
アルク
人気の学習特集。今回のKJ寺子屋では、言葉も学べ、文化も学べ、友達だってできちゃいます!? KJ編集部員渾身の大特集、ワクワクがいっぱい詰まった4本立てです。
ページ移動 (<<[1] [2] 3 [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]>>)