~ ようこそ love seoulへ! ~
当サイトは 韓国のホットな情報、韓国旅行での楽しい体験談、
韓国の音楽や詩に日本語字幕を付けたものを紹介したりしながら
ハングルを無理なく楽しく学習できるをコンセプトとして作りました。
みなさん楽しんでくださいね。
マシッソヨ!韓国料理
水の泡になったハタハタ(말짱 도루묵)の名称。
カレーがこんなに黄色!?
タットリタンのトリは あのトリ?
簡単にできる!韓国家庭料理「トゥブブチム」
たまご焼きの味にビックリ!
ポッサムキムチと未亡人との深い関係?

水の泡になったハタハタ(말짱 도루묵)の名称。


ハタハタ(말짱 도루묵)で台無し?!
友達と韓国の有名なEマートというスーパーに行ったときのことです。久しぶりに小さいハタハタ(도루묵:ドルムク)を魚売り場で見かけました。秋田出身の友達が言うにはハタハタは秋田名物で高級魚だそうです。韓国での値段の安さに驚いて、日本に買って帰りたいといいました。韓国ではハタハタを使った有名な慣用句がありますので、今回はみなさんにお伝えしたいと思います。
続きを読む>>
comments (0) | trackbacks (0)

カレーがこんなに黄色!?


カレーがこんな色!?

日本で働いているインドの友達にこんな話を聞いたことがあります。韓国の会社と日本の会社どっちに行こうか悩んでる際、日本を選択した決め手はカレーだといいました。
「えっ!?カレーで就職先を決めたの?」どういう意味なのか詳しく聞くと、韓国はカレーを食べられるところがあまりないからだと言いました。確かに韓国は日本に比べるとカレーの店が指で数えるほどしかないのが事実です。
続きを読む>>
comments (0) | trackbacks (0)

タットリタンのトリは あのトリ?


タットリタンのトリは あのトリ? カムジャタン(감자탕)に人気の座を奪われている韓国料理「タットリタン(닭도리탕)」。鶏肉がたくさん入っていてピリ辛の鍋料理です。ご飯のおかずにも焼酎のつまみとしても似合う鍋料理です。この料理の名前の由来が面白く、韓国人の私も最近知ったのです。
続きを読む>>
comments (1) | trackbacks (0)

簡単にできる!韓国家庭料理「トゥブブチム」

簡単にできる!韓国家庭料理「トゥブブチム」 韓国料理も日本の食材と似ているものが数多く使われています。その中でもポピュラーなのが豆腐(두부)です。たんぱく質が多く含まれていて、韓国では「畑の牛肉(밭에서 나는 소고기 )」とも言われています。チェサ(제사・法事)や伝統的なミョンジョル(명절・ 正月やお盆)の時に必ず食べるものが「トゥブブチム(두부부침)」です。
続きを読む>>
comments (0) | trackbacks (0)

たまご焼きの味にビックリ!


玉子焼きの味にビックリ!

たまご料理といえば、世界どこでも人気があります。子供から大人まで食べられるたまご料理の幅は広いですし、まろやかな味で好きな方が多いと思います。韓国とは食文化が違う日本。初めて日本へ来て、慣れない日本の食べ物で困った時、スーパーで韓国とそっくりのたまご焼きを見つけた時の気持ちは今でも忘れません。
続きを読む>>
comments (0) | trackbacks (0)

ポッサムキムチと未亡人との深い関係?


ポッサムキムチと未亡人との深い関係?

キムチの中の王様と呼ばれるくらい美味しくて人気があるのが、ポッサムキムチ(보쌈김치)です。ポッサムキムチはもともと北朝鮮のケソン(개성)地方の独特のキムチです。さまざまな薬味を白菜の葉っぱに風呂敷のように包むとことからポッサムと名づけられました。
続きを読む>>
comments (0) | trackbacks (0)

おすすめ教材

韓国語ジャーナル 第20号 (20)
韓国語ジャーナル 第20号 (20)
アルク
気になる語尾。漢字を覚えるウラ技。一人でもできる学習法など掲載。
韓国語ジャーナル 35 (アルク地球人ムック)
韓国語ジャーナル 35 (アルク地球人ムック)
アルク
)CNBLUE(4人組アイドルバンド・表紙)/メンバーがドラマ「美男(イケメン)ですね」出演、日本でも幅広い年代に支持され大ブレイク中の4人組。彼らの独占インタビュー音声で、楽しみながら韓国語も学べる!
韓国語能力試験レベル別完全攻略 高級編
韓国語能力試験レベル別完全攻略 高級編
アルク
韓国能力試験のレベル高級の日本語解説付きの書籍が出ました!
ためぐち韓国語
ためぐち韓国語
平凡社
儒教的な習慣が生活の中に根付いている韓国には、会話の上でもさまざまな尊敬表現がある。と同時に、この国には楽しい「ためぐち」(パンマル)も豊かに存在している。韓国人と心を通わせ、腹を割って話すためには時と状況に応じて、パンマルを使いこなすことが必要になる。人間関係を深めるために必要な「ためぐち」を楽しく学べる、ハングルなしの画期的入門書。
ページ移動 (<<[1] 2 [3] [4] [5] [6] [7]>>)