~ ようこそ love seoulへ! ~
当サイトは 韓国のホットな情報、韓国旅行での楽しい体験談、
韓国の音楽や詩に日本語字幕を付けたものを紹介したりしながら
ハングルを無理なく楽しく学習できるをコンセプトとして作りました。
みなさん楽しんでくださいね。
パクファヨビ「ぐるぐる回る」
キム・ヨンラン 「夢の畑に春心」
「ムッチマ観光」って どこに連れて行かれるの?
SG Wanna Be 「罪と罰」
カムジャタンなのに ジャガイモが少ないのは何故!?
「ヘウソ」を知らなくてはトイレに行けない!?

パクファヨビ「ぐるぐる回る」

パクファヨビ5集
パクファヨビ(박화요비) 5集(2006-02発売)に収録。
1年間掛けて制作された5集は完成度、大衆性が高い。
この「ぐるぐる回る」は、聴いてみるとメロディーが残り何回も聴きたくなる。
続きを読む>>
comments (0) | trackbacks (0)

キム・ヨンラン 「夢の畑に春心」


キム・ヨンラン 「夢の畑に春心」

キム・ヨンラン(金永郎:1903~1950) 本名はユンシク(允植)。全羅南道のガンジン地方の大地主の長男として生まれた。14歳の時ソウルに上京し、高校卒業後 1920年に日本の青山学院に留学。1930年「詩文学」を作って本格的な活動を展開。1923年関東大震災で帰国した後、1925~1945年まで故郷で作詩生活をする。1950年朝鮮戦争の時、流れ弾に当たって死亡。纎細ながらもきれいな言語感覚と鋭敏な感受性、よく整えられた詩形によって孤独な内面の世界を詠う。当時の強傾派(KAPF)に代表される目的主義的文学に反対して郷土的で民族的な生活感情を軽い韻律的感覚で形象化する。
続きを読む>>
comments (0) | trackbacks (0)

「ムッチマ観光」って どこに連れて行かれるの?


「ムッチマ観光」ってどこに連れて行かれるの?

近年、韓国では「ムッチマ観光(묻지마 관광)」というのが、社会問題になったことがありました。「ムッチマ(묻지마)」は、韓国語で「聞かないで」という意味です。つまり、ツアーに参加した中年の男女が名前も年齢も何もかも聞かないで、その日だけ楽しむという衝撃的なツアーの事です。このことから「ムッチマ!」という言葉が流行しています。
続きを読む>>
comments (0) | trackbacks (0)

SG Wanna Be 「罪と罰」

SG Wanna Be02
SG Wanna Be(SG 워너비) 2集(2005-03発売)に収録。
2004年一番注目された3人組みグループ「SG WannaBe」の2枚目アルバムは、全体的に質が高い。歌声、歌唱力、詩と曲全てがあきのないグループ。
続きを読む>>
comments (0) | trackbacks (0)

カムジャタンなのに ジャガイモが少ないのは何故!?

カムジャタンなのに じゃがいもが少ないのは何故!?
韓国よりも日本で人気がある韓国料理というとカムジャタン(감자탕)です。カムジャタン(감자탕)を日本の友達と食べていると、ジャガイモ鍋だというのに、あまりジャガイモが入ってなくて骨ばかりだね。と、よく言われます。韓国人の友達に聞いても、その名前の由来はよくわからないと言うので、自分なりに調べてみると、意外なことが分かりました。
続きを読む>>
comments (0) | trackbacks (0)

「ヘウソ」を知らなくてはトイレに行けない!?


「ヘウソ」を知らなくてはトイレに行けない!?

最近お寺や伝統的な建物がある所に行って驚いたことがありました。トイレに行きたくて人に「トイレは何処ですか?」と聞くと「あちらに書いてありますよ」と指で指す方向を見ると、なんとファジャンシル(화장실・化粧室)ではなくてヘウソ(해우소・解憂所)と書いてありました。
続きを読む>>
comments (0) | trackbacks (0)

おすすめ教材

文法から学べる韓国語
文法から学べる韓国語
ナツメ社
日本語と韓国語の文法上のしくみや類似点に注目したテキスト。日本語文法との対比や図解などでわかりやすく文法を解説。豊富な練習問題と、学習した文法事項を応用して重要単語も効率良く盛り込んだ「会話例」を収録。
聴いて,話すための-韓国語基本単語プラス2000
聴いて,話すための-韓国語基本単語プラス2000
語研
それぞれの単語が日常生活でどのように使われているか具体的な例文を数多く収録。発音のルールや基本的な文法事項も単語や例文とあわせてわかりやすく解説。語彙を増やしたい方、会話の幅を広げたい方に最適な単語集。
ためぐち韓国語
ためぐち韓国語
平凡社
儒教的な習慣が生活の中に根付いている韓国には、会話の上でもさまざまな尊敬表現がある。と同時に、この国には楽しい「ためぐち」(パンマル)も豊かに存在している。韓国人と心を通わせ、腹を割って話すためには時と状況に応じて、パンマルを使いこなすことが必要になる。人間関係を深めるために必要な「ためぐち」を楽しく学べる、ハングルなしの画期的入門書。
使える韓国語単語6500
使える韓国語単語6500
ベレ出版
暮らしの中でよく使われる基本単語に加え、経済・国際関係・産業・コンピュータなどの現代用語などの単語も充実させた使える一冊。韓国語、日本語索引付き。
ページ移動 (<<[11] [12] [13] [14] [15] 16 [17] [18] [19] [20]>>)